私学の教員採用・求人について(平成31年度)

教室の黒板と机と椅子

民間企業の就職活動も始まり、一部の私立学校では31年度採用が始まりました。

教員志望の方は教育実習と重なったり、忙しい中での試験対策となると思いますが頑張りましょう。

私立は独自採用なのでなかなか対策をするのが難しいのですが「書類選考」「筆記試験」「模擬授業」「面接」というのがスタンダードになります。

その中の「書類選考」が始まってきています。

このブログを見ている人で公立のみ志望という人は少ないと思いますが公立・私立不問で教員になりたいという方は公立の教採前に私立の採用試験のエントリーをしましょう。

公立の教採の結果後に動き出すと時期的に募集を終了している学校もあるので公立・私立不問の方は公立の教採の準備と並行して私立の教員採用の準備・エントリーをしましょう。

もちろん、私立のみ志望という方も早めに情報を仕入れて準備をしましょう。周りも公立の教採の勉強をしている環境になると思いますので公立の対策は不要だとしても専門科目の勉強はしっかりしておきましょう。

いずれにしても平成31年度採用は始まっています。

知らないというのはもったいないですから情報だけはしっかり集めてましょう。