私立学校の教員採用・就職・転職・求人情報サイト【T-cheer(ティーチアー)】ブログはじめました

はじめまして、T-cheerです。

サービスを開始して2週間が経ちました。ICT教育ニュースさんに取り上げて頂いたり、ツイッターで多くの方に質問を頂いたり、様々なところで当サイトに興味を持っていただきありがとうございます!!

私立学校専門教員求人サイトとして一つでも多くの情報をお知らせするのにブログを始めます。

私立学校の教員採用については世間的に知られていない事が多くありますし、教員志望の大学生も公立の採用試験のことは知っていても私立学校の採用は全く知らないということもあります。

原因はいろいろあるのですが、一番の原因は「私立学校の教員を志望している人向けに私立学校が教員採用の仕方を伝える手段がなかった」ことだと思います。

私立学校の教員採用は各学校が学校のホームページや大学に求人票を出しますが、求人票に書かれていることはあくまでも要件だけで、本当はどんな教員を採用したいのか、働く人にとってどんな学校なのかを伝えきれるものではありません。

紙の上だけで求める人材を文章だけで表現するのは難しいですし、限られたスペースに各学校の思いを載せるのは難しいと思います。

学校のホームページは在校生やその学校を志望する受験生、その保護者向けに作ってあるので、実際にその学校の教員がどんな風に働いているのかはわかりません。教員を志望する人にとってはどんな場所でどんな働き方をするのかわからない学校に応募をするのはとても勇気のいることだと思います。

少し前から、教育ICTが叫ばれていますし、私立学校の教員採用にもITを導入して、私立学校は「こんな教員を採用したい!」ということを伝えて、教員志望者もそれを見て「こんな学校で働きたい!」と思うようなサイト作りをしたいと思います。

最近は教員の部活動や残業について取りざたされることが多いので一般企業への就職を選び、教員を志望する人も少なくなってきています。

「それでも学校の先生になりたい!」と思う教員志望者に多くの情報提供をして、各私立学校もその思いに共感して求人情報や仕事内容の情報を多く頂ければきっと「それでも学校の先生になってよかった!」と思う教員がもっと増えると思います。

 

私立学校の思いと教員志望者の思いをつなげて教員になって良かったと思う人を増やせる求人サイトにしていきたいと思います。