私学適性検査は絶対評価 or 相対評価 ?

私学適性の専門試験の評価は絶対評価or相対評価でしょうか。

先週に引き続きPeingの回答です。

また、私立学校の教員志望者向けの私学適性検査の実施が近いので、今回も私学適性検査についての質問と回答です。

東京都内の私立学校での教員採用では教員志望者向けに私学適性検査の受検を勧めている学校が多いのでしっかりと把握しておきましょう。

絶対評価なのか、相対評価なのか

私学の教員志望者が受検する私学適性検査においては受検者に具体的な点数は出ません。

また、受検生の中から高得点だった人からA評価(A~Dの4段階評価)がついていくため相対評価となります。

私学適性検査の受検者は減少傾向ではありますが受検者の母数自体は多いですし、年度によって評価が大きく変わるということは無いと思われます。

 

評価は高いほうが良いですが、私学でもB評価、C評価で採用していることはあるのでしっかりと対策をして私学適性検査を受検しましょう。

また、私学適性検査を受検しても個別の私学の筆記試験の選考を受けることになるため私学適性検査の評価のみで一喜一憂する必要はありません。

私立学校の教員採用・就職・転職・求人情報サイト【T-cheer】はこちら